代表経歴および法人沿革

1978年9月

鹿児島県枕崎市の病院で産まれる(4,286㌘)

 

1984年

大阪府八尾市から仙台市若林区に転居

 

1985年~

六郷小学校~六郷中学校~仙台一高

 

1998年

日本の福祉を担うべく東北福祉大学 福祉心理学科に入学

  

2005年11月

母親と共に『株式会社リブレ』を設立(代表取締役)

 

2008年7月

『グループホームよもぎ埜』を開所

 

2011年9月~

被災者支援と介護人材確保のために各被災地にて介護予防教室(デイハウスの前身)の開催に尽力

 

2012年2月

現 取締役兼COO(最高執行責任者):相川と運命的な出逢いを果たす

 

2012年8月

現 アクアビット・カフェ所長兼CTS:蒲生と運命的な出逢いを果たす

 

2013年7月

仙台市宮城野区幸町にて『デイハウス』開始

 

2013年12月

仙台市認知症介護指導者となり、現在まで多くの認知症実践者を生み出す

 

2016年3月

事業拡大及び連携強化の為、株式会社リブレの分社が提案される

 

2016年10月

『デイハウス』が仙台市のモデル事業(新総合事業)として登録される

      

2017年1月

『アクアビット・ファクトリー株式会社』を設立

 

2017年7月

『グループホームよもぎ埜』を新法人として開所(株式会社リブレより事業譲渡)

 

2018年1月

宮城県看護小規模多機能型居宅介護事業所協議会 に加盟

 

2018年4月

『包括ケアステーション ソエル』を開所 ※若林区"初"の看護小規模多機能

 

2019年2月

『訪問看護ステーション ソエル』を開所

 

2019年4月

NPO法人 宮城県認知症グループホーム協議会 理事 に就任

 

2020年4月

『包括ケアステーション ソエル』が仙台"初"の「共生型サービス(障害併設型)」の指定

 

2020年9月

居宅介護支援センター 『アクアビット・カフェ』を開所

 

2020年10月

『訪問看護ステーション ソエル・ベルカナ』を開所

 

2020年12月

『ケアトピア(CARETOPIA)』を始動 ※「ケアトピア」は、アライアンス・ネットワークのブランド名

 

2021年7月(予定)

『特定非営利活動法人 スポットライト』を設立(理事長)

 

2021年10月(予定)

『デイサービスよもぎ埜』(共用型デイ)を開所


代表挨拶

アクアビット・ファクトリー株式会社

代表の蓬田裕樹と申します。

 

平成20年に宮城野区幸町に認知症グループホームを開設してから

14年以上が経ちました。

これまで、地域に根差した施設を目指して

さまざまな地域活動や地域支援を行うとともに、

仙台市の認知症介護の指導者として認知症ケアの質向上のための研修や施策にも携わって来ました。

 

アクアビット・ファクトリーは、

関わるすべての人々(利用者・家族・地域・スタッフなど)を

”幸せにすること”を目的として設立しました。

 

"幸せのカタチ"は人それぞれですが、

一度足を運んで頂ければきっと、

その"魔法"がかかる瞬間を感じ取れると思います。

 

一緒にすばらしい時間を過ごしましょう!


介護業界全体のボトムアップのために、

社内研修でも外部の研修でも、

講師として日々奮闘中です!

 

一般の方に向けての講座も開催しているので、

ぜひどこかでお逢いしましょうね!

タレントの水野裕子さんが遊びに来てくれました!!


法人理念